団体概要

団体概要

About us 
芦川ぷらすって?

芦川ぷらすとは

三姉妹からはじまる村おこし

芦川ぷらすとは、芦川村出身の保要三姉妹が中心となって、限界集落 芦川村を元気にすべく立ち上がった団体です。
“村おこし”と大げさな表現を使っておりますが、素直に自分たちが生まれ育った村に少しでも恩返しできたらという素朴な感情から
活動が始まっています。
『夢は大きく、活動は小さなことから』を合い言葉に、まずは自分たちが出来る事から、すこしづつ活動していき、村人と協力しながら、
まずは、同じ方向を向くように活動していきたいと思います。
スローガンでも掲げているように、『残したいのは思い出よりも未来。』
こんな素敵な景色が、環境が、食べ物が、文化がある村を、未来につないでいく事が、私たちの役割なのだと感じながら、
次の世代にも、バトンタッチできるよう、少しでも良い“風”をつくることができたらな〜と思っております。

芦川ぷらすのミッション(使命)

持続可能な村作り

この村の素敵な文化•歴史をいかに長く持続可能な村を創る事ができるかが、自分たち若者に託された使命だと思っております。
「女にはできない、、」「若者には無理、、」とか、「もうダメだよとか、、」とかそんな声も耳にしますがそんな声を吹き飛ばして、
「あの子たちにもできるんだ」「だったら、俺たちもやろう」というような誰でも小さなロールモデルになれることを証明します。

芦川ぷらすのクレド(理念)

面白く社会問題を解決する

既存のNPOや、ソーシャルビジネスと言われているものを見ていて、凄く違和感を感じるのは、ネガティブキャンペーンが多い事。
確かに、超高齢化社会であったり、耕作放棄地がたくさんあったり、空き家がものすごくあったりと問題は山積みなのですが、 それ以上に、
村の人のやさしさや、自然からの癒し、澄んだ空気や、きれいな水など良いところの方が圧倒的に多いんです。
そういった田舎への偏見や思い込みを、「村の良さ×面白い企画」を通して、良いイメージに変えながら、
少しでも今ある社会問題を解決していければと思っています。

メンバー紹介

代表 保要 佳江副代表 保要 志帆保要 佳苗

団体概要

団体名 芦川ぷらす Ashigawa Plus メンバー数 5名
目的 限界集落を存続集落へ 事業内容 計画中
■村ブランド事業  
■エコツーリズム事業
■イベント企画事業
■村ワークショップ
■メディア事業
信条 1.創る場を創る
2.社会的利益×経済的利益
3.芦川宣伝部長になり良さを発信
設立 2013年4月……芦川ぷらす活動開始
2014年……… 芦川ぷらす法人化予定
代表者 保要 佳江

ページTOPへ